家相風水と適合植物について

樹木と家相風水について

住環境を良に保つ為に、植物を育成する事は大切な事です。

小さな庭やバルコニーであっても、花や木を植える事ができないか検討して下さい。
家相風水では植物の吉凶を判断しますが、まずは植物を育成する事です。
その上で余裕があれば、植物の吉凶を判断して下さい。

方位に適さないからと、植物を植える事をやめるのだけは避けて下さい。

家相と植物の詳細については各方位で説明しますが、一般的に気をつけなければならない事を簡単にまとめておきます。
一通り目を通しておいて下さい。

家相風水と植物について

基本的には実のなる木は一般住宅には植えない事。

どうしても実のなる木を植える場合は、広い場所が良く。
建物からできるだけ離した方が無難です。
狭小地では植えない方が良いと思います。

毒性のある樹木は植えないよう注意して下さい。

ヤナギや桜は避けた方が無難となります。

シンボルツリーとしては
ハナモモ
カエデ
モミジ
西洋シラカバ
メグスリノキ
オリープ
カツラ
など

その方位の特性に合わせて選ぶと良いでしょう。

園芸店などにゆくと、本来の名前とは別の名前で売っている事があり判断を迷う事があります。

常緑、落葉を調べ、花が咲くようであれば色。
紅葉のありなし。

成長した時の樹高や樹形を聞けば、方位の良し悪しは何となく判断できると思います。

植物学上の分類で、方位の良し悪しを判断しているわけではありません。

その事を間違えると、判断を誤るので十分注意して下さい。

家相サーチ 家相の覚え書き 家相間取り質問と回答 地相入門・土地相 家相FAQ_BLOG 家相で家造りを考える